• HOME
  • 当店について

当店について

Greeting

IMG_9977a.jpg

はじめまして。ホロル・インターナショナルの廣江と申します。私どもはアンティーク、ヴィンテージの腕時計を販売する専門店です。年代物の腕時計の販売をはじめ、交換用の革ベルトなど周辺グッズも取り揃えていて、その他時計の修理業務も行なっています。

当店は1993年に東京都台東区にて創業。2001年から渋谷区代官山で営業するようになり、2008年には現在の店舗へ移転、リニューアルしました。

特定のブランドにとらわれる事なく、さまざまな年代の個性的で、かつ状態の良い時計を意識的に収集、販売しております。古い時代に作られたものならではの魅力を持った、味わい深いアンティークウォッチを取り扱っており、1930年代から時計が完全に円熟期を迎える1970年代頃までの商品が主体となります。そのほとんどは手巻きや自動巻きといった、いわゆる機械式の時計がメインです。

私どもでは販売はもちろんですが、各種腕時計の修理、卸売り業務をはじめ、その他テレビや映画、CM制作や雑誌等へのリースなども積極的に行っております。手軽でおしゃれなアメリカンウォッチから高級スイスブランド、レディースウォッチまで幅広い品揃えで皆様のご利用をお待ちしております。

Vision

photo2.jpg

古時計が持つ魅力は言葉では説明づらい部分も多く、なかなかうまく言い表す事が出来ませんが、年代物特有の作り込みの良さはもちろん、製造された当時の空気感や現在に至るまでの時間の流れを感じさせてくれるところが魅力ではないかと考えています。古い時代に作られたものならではの個性を持った、味わい深いアンティークウォッチ。その多くは単に古臭く見えてしまう事なく、長い年月を経た今も輝きを持っていますが、そんな普遍性を感じさせてくれる点こそが最大の魅力ではないでしょうか。

時代を超えた、まさに"TIMELESS"な風合いが年代物の時計の一番の特徴だと言えます。どれもが本当の一点物で、当然どこにでもあるものではなく、また決して簡単に見つけられるようなものでもありません。当店では基本的に店主がアメリカやヨーロッパなど海外へ赴き、吟味した時計を仕入れ、可能な限り自ら整備にも携わり、さらにお客様と接してご説明した上で販売するスタイルをとっています。小さな店なので、頼りない部分もあるかも知れませんが、こういった形態を長年続けていることこそ、当店のアイデンティティであり、それが良さでもあると考えています。

front66a.jpg

"PATINA"という言葉はご存知でしょうか?本来は「緑青」を表す単語ですが、そこから転じて使い込まれた器具の持つ「つや」、「古色」、さらに「経年変化による味」といったような意味合いで使われているようです。年代物の時計が持つ特徴はこの"PATINA"という言葉に凝縮されているように思います。私どもでは古時計の魅力をうまく言い表している"TIMELESS"と"PATINA"というふたつのキーワードを感じさせるアイテムを紹介していきたいと考えています。

魅力ある古い時計を気軽に日常に取り入れてごく普通に使い、革ベルトを変えたりしながら、オシャレに楽しむ。当店ではそんなライフスタイルを提案しています。メンテナンスなども含め、大切に使っていけば、これから先もまだまだ長く使っていくことが出来ますし、それをまた誰かが受け継いでいくことも可能ですから、そんなところも魅力のひとつだと思います。また、メジャーなブランドだけにとどまらず、あえてマイナーなブランドの隠れた名品やすでに消滅してしまったようなブランドのものなどにもなるべくスポットを当てたいと考えています。歴史が刻まれたホンモノを身に着けて、何気ない毎日の生活を楽しむことに共感していただけたら幸いです。

Shop Information

最寄りの東急東横線の代官山駅を降り、個性的なショップが立ち並ぶメインストリートである「八幡通り」を並木橋交差点方向へ向かい、猿楽小学校裏交差点付近の三井住友銀行のATMを越えてすぐの道を右へ曲がり、直進すると間もなく店舗に到着します。

周辺の地図は → こちら

photo3.jpg

私どもでは時計の販売だけでなく、交換用の革ベルトなどの周辺グッズなども取り揃えています。元来革ベルトは消耗品ですが、素材や色を変えるだけでガラっと雰囲気が変わるものです。新しいベルトと取り換えた時計は途端に輝きを増して見えるようになることも多く、ベルトを交換することも古時計の楽しむ上での醍醐味のひとつだと思います。時計のベルトを選ぶ際にルールはありませんが、色などによって時計との相性の善し悪しはあるかと思います。ご要望に応じてその時計にマッチしたベルトをご提案させていただきます。

また、当店では時計の修理業務も行なっていますが、当店で販売した時計はもちろん、持ち込みの修理のご相談にも対応しています。簡単な内容の修正でしたら、その場で作業出来る場合もございますし、コンディションに関する診断なども基本的に常時対応しています。ざっと拝見して状態を判断し、簡単にアドバイスさせていただくだけであれば、原則的にお代は頂戴していませんので、いつでもご相談下さい。

RIMG5379.jpg

これまでと同様、質が高く、貴重な年代物の腕時計を中心とした品揃えでご来店をお待ち申し上げます。店頭はもちろんですが、当サイト上でも当店ならではの基準でセレクトしたセンスの良い商品をご紹介して参ります。そして、可能であれば是非とも店舗で現物をご覧いただきたいと考えております。個性的な一点物の時計の魅力を感じていただくためには実際に手に取っていただくのがベストだからです。どうぞ気軽にお立ち寄り下さい。

"Horol International"という屋号について
この"Horol"(ホロル)という単語、耳馴染みがない方が多いかも知れませんが、英語の辞書を調べると大抵すぐに見つけられます。「時計学」、「時計製造法」を意味する"Horology"に由来しています。

 

店内写真をご覧になれます。右側の小さい写真をクリックしますと大きく表示されます。


*当サイト内に掲載される画像、文章等の無断使用をいっさい禁止致します。 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram