TIME TO DEPART #3
2011.01.09
IT'S TIME .......

TIME TO DEPART #3

当店からまた一本の時計が旅立っていきました。スリムでオシャレなこの角型の時計は「ハミルトン・カーライル」というモデルです。ハミルトンはアメリカの時計産業を代表する最重要ブランドで、現在も高い人気を持っています。

 

よく「角金」なんて呼ばれることの多いこういったタイプのアメリカ生まれの時計はある程度玉数も多い上に同時代のスイス製と比べた場合、より量産体制で合理的に作られていたため、あまり付加価値がつかないものですが、それでも決して粗悪なわけではありませんし、状態良好なものを見つけるのは年々難しくなってきています。ちなみにこのハミルトンは1930年代後半頃の製造。ずいぶんと昔の時計ですが、文字盤もほんのわずかに汚れている程度で、むしろ十分美品です。

 

このように縦長の細長いデザインのものほど人気が高く、探すと意外と見つからないものです。決して派手さはないかも知れませんが、こんな腕時計がシャツの袖口からチラッと見えたら、すごく素敵ですよね。比較的手頃な価格帯で入手出来るところがこの類の時計の魅力のひとつ。これも本物のアンティークウォッチです。

 

 

IMG_1680.jpg

 Special thanks to Mr. A (Yokohama)

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram