ホロル・インターナショナル - 代官山のアンティーク・ヴィンテージ時計販売・修理専門店

ホロル・インターナショナル - 代官山のアンティーク・ヴィンテージ時計販売・修理専門店

ロレックス バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

拡大ボタンをクリックすると詳細画像がご覧になれます。

商品番号
#4654
コンディション
USED
ブランド
ROLEX
モデル
Oyster Perpetual "Bubble Back"
モデルNo.
Ref.3133
キャリバーNo.
Cal.630
ケース材質
Stainless Steel w/Gold Bezel
ケース仕様
Waterproof Case
ケース直径
32.2mm
作動方式
Automatic
製造年代
1940'S
価格

ロレックスのアンティークウォッチの中でも最も象徴的な存在のオイスターパーペチュアル「バブルバック」をご紹介致します。本商品はゴールドのベゼルを備えたいわゆるコンビモデルで、年代物らしい雰囲気たっぷりの夜光プリントダイアルも特徴


ベゼルのみイエローゴールドになったステンレススチール製ケースは防水型のオイスターケース。もちろんリュウズはねじ込み式になっています。全体的に多少の小傷等がありますが、製造当時からの自然な風合いが感じられるコンディションが保たれています。偶数のみ数字がデザインされたルミナスマーカーの文字盤はこの年代のロレックスでは比較的ポピュラーなデザインのひとつですが、大変良い雰囲気に経年変化しています。ペンシル針もこの文字盤との組み合わせではお馴染みのスタイルで、赤くペイントされた秒針が良いアクセントになっていて、どことなく可愛らしい雰囲気を醸し出しています


古くから自動巻きムーヴメントの開発に積極的だったロレックスが手がけた初期のムーヴメントが搭載されています。ローターを含むオートマチックユニットを組み込む事で裏蓋が分厚くなってしまい、その形状が泡のように膨らんでいる事から「バブルバック」という通称で呼ばれるようになった事はあまりにも有名な話です。片方向巻き上げのローターゆえに巻き上げ効率は後年のモデルと比べるとどうしても劣ってしまいますが、そういった点も機械式時計の歴史を知る上で大変興味深いものです。ムーヴメント全体がオートマチックユニットで覆われているため、天輪の動きなどがまったく見えない点もこの機種の特徴です。ムーヴメントもコンディション良好。整備済みで、動作面でも十分な一本です




以下よりお申込み・またはお問い合わせください。
は必須項目です。

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック

バブルバック